社会保険労務士 浜松市 社労士 社会保険加入手続き・労災保険手続・各種助成金の申請代行・法律相談業務・役所調査立会い

社会保険労務士 浜松市

浜松市 社会保険労務士
〒433-8112
静岡県浜松市北区初生町859番地の8
Tel:053-420-2311
営業時間 8:30~17:30 (平日)
お問い合わせ担当: 杉村
最終更新日:29年6月2日
こんにちは、所長の杉村です

静岡朝日TV・SBSTVに出演

こんにちは、所長の杉村です

プロフィール 取材実績

サイトマップ・リンク集
あさひ労務管理事務所
株式会社あさひ経営サポート
TEL:053-420-2311
就業規則・労働基準法

就業規則についての基礎知識      浜松市(中区、北区、西区、東区、浜北区)対応

就業規則の効力・意見書・就業規則の記載事項

就業規則作成および届出の義務

常時10人以上の労働者を使用する事業所は、就業規則の作成および労働基準監督署への届出が必要となります。事業所というのは会社全体のことではなく、本社や支店などのことをいいますので、例えば本社が9人で支店が3人、併せて12人の会社では就業規則の作成及び届出の義務はありません。なお、この常時10人以上というのはパートタイマーの人数も含まれます。

就業規則の効力

就業規則は労働契約よりも優先されますので、労働契約の内容で就業規則に満たない部分があった場合には、就業規則の内容が適用されます。また、就業規則は労働基準法などの法律の基準を下回っている場合にはその部分は無効となります。
就業規則は、会社の全社員が適用となりますので、正社員の就業規則が適用されないパートタイマーなどがいる会社はパートタイマー用の就業規則を作成する必要があります。

労働者代表の意見書

就業規則の届出の際には、労働者代表の意見書を添付する必要があります。意見書は意見を聴くだけで同意までを求めるものではありません。

就業規則の記載事項

<絶対的必要記載事項>
絶対的必要記載事項とは、必ず記載しなければいけない事項です。
・ 始業、終業時刻
・ 休憩時間
・ 休日
・ 休暇
・ 就業時転換に関する事項
・ 賃金の決定、計算方法、支払い方法
・ 賃金の締日、支払日
・ 昇給に関する事項
・ 退職に関する事項

<相対的必要記載事項>
相対的必要記載事項とは、会社内で取り決めがある場合に記載しなければいけない事項です。
・ 退職手当
・ 安全及び衛生
・ 職業訓練
・ 表彰及び制裁
・ 休職
・ 災害補償・業務外の傷病扶助

業務内容・料金(消費税抜き)

就業規則の作成           50,000円から
給与規程(賃金規程)の作成   50,000円から
育児介護休業規程の作成     50,000円から
就業規則の変更           20,000円から

対応地域

浜松市(中区、北区、西区、東区、浜北区)

お問い合わせフォーム (法人及び個人事業主のみ)

弊所へのお問い合わせは、以下のお問い合わせフォームに入力して送信頂く方法、または、電話番号053-420-2311(受付時間は平日8時30分から17時30分)までお電話頂く方法にてご連絡をお願い致します。

御社名
(必須)

例:あさひ株式会社
郵便番号
(必須)

例:433-8112
所在地
(必須)

例:浜松市初生町1-1-1
電話番号
(必須)

例:053-123-4567
ご担当者名
(必須)

例:山田太郎
メールアドレス
(必須)

例:yamada@asahi-xx.co.jp
お問い合わせ内容
(必須)